ヘルプ

日清戦争凱旋碑 広島宇品凱旋紀念碑 大正前期

  • 129

写真: 日清戦争凱旋碑 広島宇品凱旋紀念碑 大正前期

写真: 永斗麺 段原店 茶房 鶴屋 広島市南区段原2丁目 写真: 平和塔 日清戦争凱旋碑 広島市南区皆実町6丁目 宇品御幸通り 皆実町緑地

日清戦争凱旋碑 広島宇品凱旋紀念碑 大正前期 https://flic.kr/p/CZe8d2

平和塔 日清戦争凱旋碑 https://flic.kr/p/Ca4veX
広島市南区皆実町6丁目 皆実町緑地

平和塔、日清戦争凱旋碑
明治29年(1896年)10月、軍と官、民の三者の手によって、大手町通り宇品道路沿いの空地に建てられた。石畳の碑捲頂上の球形石には両翼を大きく広げた鷹の像を置いた(北清事変紀念碑の前例)。戦勝記念碑のため、太平洋戦争中も鷹の像は徴発を免れることができた。進駐軍のとがめを恐れ、終戦後に「日清戦争凱旋碑」の文字を落とし「平和塔」と入れた。

「この世界の片隅に」の時代 https://flic.kr/s/aHsk8UCeZA

お気に入り (0)

まだお気に入りに追加している人はいません。

コメント (0)

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントするにはログインが必要です。フォト蔵に会員登録(無料)するとコメントできます。