Help

宮城県石巻地区広域消防本部 lll型救助工作車

  • 1010

Photos: 宮城県石巻地区広域消防本部 lll型救助工作車

Photos: 岩手県釜石大槌地区消防本部 資機材搬送車 Photos: 宮城県石巻地区広域消防本部 大型水槽車(左)、        35m級先端屈折梯子車(右)

日野レンジャーGX(SDG-GX7JGAA改)をベースにモリタ、タダノが架装した2012年式。

この車両は2012年11月、本部/石巻消防署(石巻市)に配備されたもので、初代のIII型救助工作車
(日野ライジングレンジャーFT)が、2011年3月11日の東日本大震災による津波で被災したため、
兵庫県芦屋市消防本部から無償譲渡されたIII型救助工作車(いすゞフォワードFTS、1996年式)が
矢本消防署(現・東松島消防署、東松島市)により運用されていましたが、2012年11月に新型車が
石巻署に配備されました。同車は張出しフロントバンパー&バンパースポイラー、ステップスカート、
電動リモコンミラー、245/70R19.5全天候型タイヤ&アルミホイール、メッキパーツ
(ラジエーターグリル、手摺り)、アクリルドアバイザー、ウィレン製赤色灯、バックカメラ等を装備。
クレーンはタダノ カーゴクレーンZest ECO(ZE303HRNS、3段ブーム、セーフティ・アイズ仕様)を
搭載、又、車両後部にはトレーラーを牽引するためのソレックス(両備ホールディングス)製の
ステンレスヒッチメンバーも装備。シャシには防錆対策してアンダーコート(ジーバード)も実施。
2015年3月には同型式ベースのII型救助工作車が矢本署に配備され、こちらはクレーンに加えて、
A-1級ポンプを装備しています。尚、2012年11月に石巻署配備のIII型救助工作車は2019年4月、
石巻東署(石巻市)に配置換えされています。

2017.5.5 石巻地区広域消防本部/石巻消防署(宮城県石巻市)

Albums: Public

Favorite (0)

No one has added this photo to his favorite.

Comments (0)

"No comment yet, please write the first comment.

To make comments on artworks, click Login. User registration here.