Help

ラブリーデイ(5回中山8日 10R 第60回グランプリ 有馬記念(GI)出走馬)

  • 2
  • 277

Photos: ラブリーデイ(5回中山8日 10R 第60回グランプリ 有馬記念(GI)出走馬)

Photos: マリアライト(5回中山8日 10R 第60回グランプリ 有馬記念(GI)出走馬) Photos: ゴールドアクター(5回中山8日 10R 第60回グランプリ 有馬記念(GI)出走馬)

撮影場所:中山競馬場(千葉県船橋市古作1丁目1番1号)

撮影日時:2015年(平成27年)12月27日(日)午後2時48分頃

撮影地の天気:曇

使用カメラ:Sony Cyber-shot DSC-HX60V

その他:この馬は上海万博の年にこの世に生を受けている。パパは2004年(平成16年)のNHKマイルカップと日本ダービーの2つのGIを優勝するも、天皇賞(秋)直前に右前浅屈腱炎を発症し同競走を回避、引退を余儀無くされたキングカメハメハ、ママは1勝したのみで引退し繁殖牝馬に登録されたポップコーンジャズ、パパのパパはフランス競馬で活躍し競走馬引退後に米国で種牡馬生活を送ったキングマンボ、パパのママはマンファス、ママのパパは1996年(平成8年)の菊花賞(GI)を優勝するも、その翌日に屈腱炎を発症している事が判明しそのまま引退し社台スタリオンステーションに移動し種牡馬に登録されたダンスインザダーク、ママのママはグレイスルーマーで、同馬の馬名意味は「すばらしいお天気の一日」である。主な勝ち鞍は阪神の2012野路菊ステークス(OP)、府中の2014メトロポリタンステークス(OP)、第64回日刊スポーツ賞中山金杯(GIII)、第108回京都記念(GII)、第68回鳴尾記念(GIII)、第56回宝塚記念(GI)、第50回京都大賞典(GII)、第152回天皇賞(秋)(GI)である。第64回日刊スポーツ賞中山金杯(GIII)で重賞初制覇すると、第108回京都記念(GII)、第68回鳴尾記念(GIII)と勝ち、第56回宝塚記念(GI)でG?初制覇。その後第50回京都大賞典(GII)、第152回天皇賞(秋)(GI)と勝つが、ジャパンカップ(GI)は3着、このレース(第60回有馬記念(GI))は5着。次走は仁川の産経大阪杯(GII)を予定し、少なくとも2016年(平成28年)のクリスマスに行われる第61回有馬記念(GI)までは現役を続ける見込み。
[http://up.estar.jp/_photo_edit_conf?w=23955168]

Albums: Public

Favorite (2)

2 people have put in a favorite

Comments (0)

"No comment yet, please write the first comment.

To make comments on artworks, click Login. User registration here.