Help

岡田有希子

Photos: 岡田有希子

Photos: 岩崎恭子

生年月日:1967年(昭和42年)8月22日

死亡年月日:1986年(昭和61年)4月8日(享年18歳)

出身地:愛知県一宮市(育ちは愛知県名古屋市熱田区)


死亡地:東京都新宿区四谷(国鉄(現在のJR東日本)および営団地下鉄(現在の東京メトロ)四ッ谷駅付近)

生きていれば53歳になっていた岡田有希子氏。歌手以外の芸能活動では、東芝のCMにも出演していた。(現在は有村架純氏が出演)プライベートでは1986年(昭和61年)3月3日に最終学歴である堀越高校(東京都中野区)を卒業して港区南青山のマンションで一人暮らしを開始する。翌月5日の全国コンサートがスタートして3日後の4月8日午後0時15分頃に、東京都新宿区四谷に位置する所属事務所が入居しているビルの屋上から飛び降り、全身強打で黄泉の国に旅立ってしまった。(警視庁四谷警察署の警察医がその場で死亡を確認・記録)その後四谷警察署の霊安室においてセーラー服姿で入棺し、そこからクルマで四ッ谷駅から徒歩7分の場所に位置する新宿区の四谷霊廟に運ばれ、親族のみによる仮通夜、4月9日に太宗寺で通夜、4月10日に中野区に位置する宝仙寺で告別式がそれぞれ行われ、渋谷区に位置する代々幡斎場で荼毘に付され、収骨後に喪主を務めた父親に抱えられ東海道新幹線(この頃は0系ばかりだった)で出身地の名古屋に戻った。なお、首都圏では無宗派で葬儀・告別式が行われているので、位牌には「故佐藤佳代之霊位」と書かれている。名古屋に戻ってからは、4月11日に愛知県名古屋市中区に位置する真宗大谷派名古屋別院(最寄り駅:名古屋市営地下鉄名城線東別院駅)で通夜、4月15日に熱田区に位置する観聴寺(最寄り駅:JR東海、名鉄、名古屋市営地下鉄金山駅)で告別式が営まれ、ここで戒名が「侑楽院釈尼佳朋」(侑は芸名(岡田有希子)、佳は本名(佐藤佳代)を意味する)に決まり、「故佐藤佳代之霊位」と書かれていた位牌は名古屋で焚かれている。その後、彼女の遺骨は愛知県愛西市東條町に位置する成満寺(最寄り駅:名鉄尾西線佐屋駅)に埋葬されている。彼女の命日には成満寺のアクセス路線である名鉄のみならず現場となった四谷のアクセス路線であるJR東日本中央・総武線各駅停車および中央快速線、東京メトロ丸ノ内線および南北線にも大勢のファンが乗り込んでいる。ちなみに1967年(昭和42年)生まれの著名人のうち、岡田有希子氏が黄泉の国に旅立った1986年(昭和61年)から2007年(平成19年)までの21年間に、1998年(平成10年)に黄泉の国に旅立った元大相撲力士の剣晃敏志関、2005年(平成17年)に黄泉の国に旅立った歌手および女優の本田美奈子.氏、2007年(平成19年)に黄泉の国に旅立ったシンガーソングライターの坂井泉水氏と、1967年(昭和42年)生まれの著名人が岡田氏を含め計4名も黄泉の国に旅立っている。

Albums: Public

Favorite (17)

17 people have put in a favorite

Comments (3)

  • 岡田有希子さんが、自殺したときは驚きました。同じくファンだった可愛かずみさんもその前に飛び降り自殺していて二重のショックです。「写楽」という雑誌の写真集で二人を見ていたのでもう見れないと思うと、残念でなりませんでした。

    03-01-2020 06:38 unsubscribed user

  • ヨッシー

    この時代のアイドルというのは
    言いたいことも言えず、自由も奪われ
    大変だったんだなぁと思います。

    私はこの時代は洋楽ばかり聞いていたので
    あまり日本の芸能界には興味がなかったかなぁ。

    03-01-2020 06:56 ヨッシー (38)

  • Archives1380

    岡田有希子氏の自害当時、私は大学4年生でした。
    事件現場にはさすがに行けませんでしたが、ニュース報道などで、相当凄惨な状況だったことが報じられていました。
    34年経過した現在でも、永遠に忘れることはできません。
    謹んでご冥福をお祈り申し上げます。合掌。

    03-03-2020 21:49 Archives1380 (16)

To make comments on artworks, click Login. User registration here.