ヘルプ

アカアシドゥクラングールに魅せられて その1

写真: アカアシドゥクラングールに魅せられて その1

写真: ようこそ横浜へ。 写真: アカアシドゥクラングールに魅せられて その2

熱帯雨林およびモンスーン林に10頭程の群れで生活しています。リーフイーター(葉喰いザル)の仲間で、木の葉や果物などを主食としています。以前は、南方に分布している脚の黒いクロアシドゥクラングールや灰色のハイイロドゥクラングールとともに亜種とされていましたが、現在では独立した種となりました。ベトナム戦争の時に、米軍によって散布された枯葉剤によって生息地の大半を失って数が激減したと言われており、生存が極めて危険な状態にあります。
(横浜動物園「ズーラシア」HPより。)

アルバム: 公開

お気に入り (8)

8人がお気に入りに入れています

コメント (5)

  • みちのく三流写真家

    親子の愛を感じますね。

    2017年9月16日 15:15 みちのく三流写真家 (150)

  • rush63

    慈愛に満ちたお顔の親猿ですね。

    2017年9月16日 15:41 rush63 (40)

  • 芥川千景

    ズーラシアへ来ると大半の時間をこの檻の前で過ごします。
    檻の中なので表情は読み取りにくいですが、写真にするとたまにステキな表情が残せます。

    2017年9月16日 16:36 芥川千景 (112)

  • BlackTiger

    猿も戦争の犠牲者なんですね。
    なんとも思慮深い表情が印象的です。

    2017年9月16日 17:51 BlackTiger (209)

  • 芥川千景

    天敵は猛獣でなく人間だったということのようです。

    2017年9月17日 06:40 芥川千景 (112)

コメントするにはログインが必要です。フォト蔵に会員登録(無料)するとコメントできます。